魔物使いへの道

アルフヘイムの魔物使いをはじめたらまず最初にすること
シシリー

アルフヘイムの世界へようこそ!マスター。
ここでは、魔物使いになる為の基礎的な知識や
攻略法を学んでもらいます!
しっかり勉強して、
いち早く一人前の魔物使いになって下さいね。

キャラクターを作成しよう!

まずは自身の分身となりアルフヘイムの世界を冒険する魔物使いのキャラクターを作りましょう!
ここでは名前・性別・種族・顔のタイプ・ジョブを決めます。
ジョブは特別なアイテムがあれば後で変更する事もできますが、
名前・性別・種別・顔は変更する事ができないのでよく考えて決めましょう!

ログインボーナスについて

ログインボーナスとは

ログインボーナスについて

ログインボーナスとは、アルフヘイムの魔物使いにログインする事で、毎日アイテムがもらえる機能です。
ログインボーナスには通常のログインボーナスと連続ログインボーナスがあり、
それぞれ下記のアイテムがもらえます。

■通常ログインボーナス
 ・地の魔石の欠片
 ・鍛錬チケット×3
 ・迷宮探索チケット×3

■連続ログインボーナス
 ・7日連続ログイン:地の魔石
 ・14日連続ログイン:地の魔石
 ・21日連続ログイン:地の魔石
 ・30日連続ログイン:天の魔石

また、通常ログインボーナスは最大7日間までストックする事が可能です。
その為、ログイン日時が空いた場合は最大7日分のログインボーナスをまとめて受け取る事が出来ます。

ログインボーナスは1日1回自宅でのみ受け取りが可能です。
ログインボーナスの取得は毎日AM4:00にリセットされます。
鍛錬チケットと迷宮探索チケットはそれぞれ10枚までしか所持出来ない為、
11枚目以降は受け取れずに消滅してしまいますのでご注意下さい。

スタンプ機能について

スタンプ機能とは、一部の条件を満たしているプレイヤーを対象に自宅でスタンプを押す事で
アイテムが取得出来る機能です。

現在実装されているスタンプ

現在実装されているスタンプ

初心者応援スタンプシートはプレイヤーデータを作成してから90日以内のユーザー、
初心者マークが付与されているユーザーが配布対象となります。

スタンプはアルフヘイムの魔物使いにログイン後、自宅に行く事で自動的にスタンプシートに押され、
アイテムを取得する事が出来ます。
既に取得したアイテムを確認するには、ゲーム画面右下にあるギフトボックスを開き、
「スタンプ確認ボタン」をクリックします。

現在実装されているスタンプ

スタンプ機能の有効期限は、スタンプシートが配布されてから90日となります。
有効期限が切れると、それ以降のアイテムが取得出来なくなりますのでご注意下さい。
取得したアイテムは全てギフトボックスに送られます。
スタンプは1日1回まで押印でき、毎日AM4:00に更新されます。

サマーフェスティバルスタンプシートについて

スタンプシート

※サマーフェスティバルスタンプシートはは2017年7月19日(水)の定期メンテナンス終了後~2017年8月15日(火)の定期メンテナンスまでの間にログインし、自宅に行く事で配布されます。

初めてのクエストを受けよう!

キャラクターを作成したらクエストを受けてみましょう!
まずは古都イスピーナにいるクエスト受付嬢に話しかけて「はじめてのクエスト」を受けて下さい。
このクエストで、まず基本的な操作に慣れていきましょう!
「はじめてのクエスト」で基本的な操作に慣れましょう。

マップでのクエスト受付所の位置

↑マップで確認すると、受付所は右端のポイントになります。

クエスト受付

「クエスト受付嬢アリア」から、初めてのクエストを受けよう!

シシリー

様々な試練を与えてくれるクエスト依頼人を探し出して、
色々なクエストを受けてみましょう!
また、受けたクエストをクリアすると
親密度が上がる人もいます。
親密度を上げると何か良い事があるかも?

外の世界へ飛び出そう!

クエストを受けたら早速外の世界へ・・・とその前に、
自宅でスキルのセットをしましょう!

自宅へはメインユニットをクリックしてリングコマンドを開き、
移動アイコンのホームタグより行く事ができます。
自宅に着いたら再度リングコマンドを開いて、
早速ステータス画面を開いて、スキルをセットしてみましょう!

ステータス画面ではスキル/魔法をセットする事ができる他に、
装備品をセットしたりユニットの強化、ジョブチェンジなど
様々な事ができます。

装備について

① ジョブレベル

メインユニットはジョブカードを持っていると、
ジョブチェンジする事ができます。

② 強化アイテム

経験値取得アイテムやステータス強化アイテムを使用する事ができます。

③ ジョブ特性、スキル、魔法

スキルや魔法をセットする事ができます。
スキル/魔法はそれぞれ3つまでセットする事ができます。

④ 装備

冒険の途中で手に入れた装備品を変更する事ができます。
装備品はプレイヤーのジョブや魔物の種類によって装備できる装備品が異なります。

⑤ サポート魔物

クエストをクリアする事で、魔物をセットする事が出来ます。
魔物が修得しているスキル/魔法を1つセットする事が出来ます。
詳しくはこちら

⑥ アバター

こちらのボタンをクリックして装備を設定すると主人公ユニットの外観を変更して冒険をすることができます。
詳しくはこちら

ルーン機能について

ルーン機能とはルーンのレベルに応じて入手出来るポイントを使用して、ユニットを自分好みに強化できる機能です。

ルーン機能について

① ルーン機能の使用方法

ステータス画面を開き、強化アイテムのタブをクリックします。
その後に表示されるウィンドウ上部のルーンのタブをクリックします。
強化ボタンを押す事で現在所持しているポイントを使用して、自由にユニットを強化する事が出来ます。

② ルーンのレベルについて

ルーンのレベルは全てのユニットで共用となります。
ルーンのレベルが上昇するごとに使用できるポイントが加算されていきます。

③ 経験値について

ルーンのレベルを上昇させる為の経験値は、アイテム「経験のルーン」によって取得できます。
「経験のルーン」はラビリンスの宝箱、鍛錬の丘中級以降で受注可能な討伐クエストの報酬、どこでも商人からのドロップで入手可能となります。
経験のルーンに関しましては今後入手手段が増える可能性がございます。

④ ユニットの強化について

強化ボタンから現在所持しているポイントを使用してユニットを強化する事が出来ます。
使用できるポイントは全体で共用ではなくユニットごとで使用できます。
HP、MP、物理属性、魔法属性は1ポイントにつき、能力値が2上昇します。
現在、ポイントの割り当ては50が上限となっておりますが、今後のアップデートで上限が解放される可能性がございます。

⑤ ポイントのリセットについて

振り分けたポイントは時戻しのルーンを使用する事でリセットする事ができ、再度振り分ける事が可能となります。
リセットボタンは自宅にいる時のみ使用できます。
時戻しのルーンはシシリーのお店にて、友情ポイントと交換できます。

準備が整ったらクエストを達成する為の目的地へ向かい、クエストを達成しましょう!
目的地へは、まずゲーム画面左側に表示されている「外へ」より街の外に出ます。
自宅の外に出たら左上に表示されているミニマップをクリックし
「街を出る」を選択するとワールドマップに移動します。

ワールドマップから目的地へ行こう!

街を出たらまずは目的地である「イスピーナ丘陵」の練習場に移動してみましょう!
拠点となる「古都イスピーナ」の外に移動するには行動力が必要です。
行動力は最大で10まで貯める事ができ、1時間ごとに回復します。
よく考えて行動力を消費して効率よく冒険を進めましょう。

世界マップ

イスピーナ練習場でクエストを達成したらリングコマンドの移動から街に戻り、
クエスト受付嬢に報告しましょう!

クエストをクリアするとアイテムやお金、経験値を手に入れる事が出来ます。中でもクエストでは多くの経験値を手に入れる事が出来るので、クエストをこなす事がゲームをスムーズに進める鍵となります。

魔物を召喚しよう!

初めてのクエストをクリアしたら魔物を召喚する事ができる「魔石」を貰う事ができます。
この魔石で召喚する事が出来る魔物が最初の旅の仲間となります。
魔物召喚は自宅にて行う事ができるので早速自宅に向かいましょう!

自宅に戻ってきたらゲーム画面の左側に並んでいるメニューから召喚を選択します。
召喚アイコンを選択したら召喚メニューより魔石召喚を選択して下さい。

魔物召喚
  

すると、召喚可能な魔物の一覧が表示されるので、召喚したい魔物を選択しましょう!

魔物を召喚したら早速庭に出してみましょう!
自宅にて、ゲーム画面の下側より庭に出したい魔物をドラッグ&ドロップすると魔物を庭に出す事ができます。

魔物を庭に出す
魔物リングコマンド

庭に出した魔物をクリックするとステータスを確認したり、
魔物を合成/進化させたり、
魔物をパーティーにセットするメニューが表示されます。
早速、魔物をパーティーに追加してみましょう!

魔物を合体&進化させよう!

仲間にした魔物は合体機能を使用することにより、より強力な魔物を生み出すことができます。
また、合体にはパワーアップ合体と、進化合体の2種類があります。

魔物合体

パワーアップ合体について

パワーアップ合体では魔物同士を合体させることで、合体元の魔物のスキルやステータスを強化することが出来ます。
パワーアップ合体させるには、まずパワーアップ合体させたい魔物をクリックし、「合体」から「パワーアップ合体」を選択してください。
その後、素材にしたい魔物を選択するとパワーアップ合体する事ができます。
※素材にした魔物はいなくなりますのでご注意ください

  

素材にした魔物が同じスキルを覚えていた場合、ベースの魔物のスキルをより強力なものに、
異なるスキルを覚えている場合はスキルの引き継ぎを行う事ができます。
また、素材となる魔物のレベルや熟練度が高いと、ステータスや熟練度の一部を引き継ぐ事があります。

スキルの引き継ぎ

進化合体について

進化合体では魔物に魔石や進化に必要なアイテムを合体することで
新しい種族に進化させることができます。
また、魔物の種類によっては選択したもの以外の魔物に進化する「レア進化」が発生することがあります。

スキルの引き継ぎ

ジョブ特性、スキル、魔法について

ベース魔物と素材魔物が同じ種類のジョブ特性、スキル、魔法を覚えていた場合、
合体後の魔物のジョブ特性、スキル、魔法が強化されることがあります。

強化の際のルール

ベース魔物と素材魔物が同じ種類のジョブ特性、スキル、魔法を覚えていた場合
より高ランクを覚えていた魔物のスキルをベースとして、1ランク強化される可能性があります。
また、ベースにならなかった方のスキルが高ければ高いほど、強化の成功率はアップいたします。

ベース魔物か素材魔物のどちらか片方だけが、その種類のスキルを覚えていた場合
合体後の魔物に、そのスキルがそのまま追加されます。

ジョブ特性、スキル、魔法について

熟練度について

敵にダメージを与えるたびに、その属性の攻撃熟練度が増加します。
また、敵からダメージを受けるたびに、その属性の防御熟練度が増加します。
熟練度レベルアップに必要な熟練度が溜まると、熟練度レベルが上昇し、
熟練度レベル1上昇につき、その属性の攻撃力、または防御力が1上昇します。

熟練度について

パワーアップ合体時の熟練度の引き継ぎについて

基本的にパワーアップ合体の時にはベース魔物に、素材魔物の熟練度が引き継がれます。
しかし、引き継ぎの際に以下の条件に当てはまる場合は、引き継がれない場合がございます。

  • ・熟練度レベルがキャップに到達している場合
    熟練度は引き継がれません。

基礎ステータスについて

基礎ステータスは、キャラクターがレベルアップする時に、ランダムで増えるステータスです。
基礎ステータスについても、パワーアップ合成時に、素材魔物から引き継ぐことが可能です。
引き継ぐ量については、素材魔物の基礎ステータスが高いほど、多くの値を引き継ぐことができます。

基礎ステータスについて

経験値について

パワーアップ合成時に、キャラクターの経験値についても引き継ぐことができます。

パワーアップ合体時のプレゼントについて

合体素材にLV20以上の魔物を使用した場合は、アイテムがプレゼントされます。
プレゼントは魔物によって異なります。
Lv.20以上の魔物を素材魔物として使用した際に、取得アイテムが表示されます。

ランクアップ進化をした魔物の合体時の仕様について

ランクアップ進化をした魔物をパワーアップ合体時に素材魔物として使用した際は、
素材魔物の☆ランクを条件付きで引き継ぐことが可能です。
☆ランクを引き継ぐ際は、ベース魔物の☆ランクよりも、素材魔物の☆ランクが上であることが条件となります。
☆ランクの引継ぎは、レアリティがR魔物以上の場合のみ引き継ぐことができ、C魔物は適用されません
のでご注意ください。

素材魔物のレアリティがベース魔物のレアリティと同じか、
上位のレアリティの場合は☆ランクを全て引き継ぎます。
例)ベース魔物が☆2SR魔物で、素材魔物が☆5SSR魔物の場合は、合体後に☆5SR魔物となります。
  ベース魔物が☆1SR魔物で、素材の魔物が☆3SR魔物の場合は、合体後に☆3SR魔物となります。

素材魔物のレアリティがベース魔物よりも下位のレアリティの場合は、☆ランクの一部を引き継ぎます。
素材魔物のレアリティがベース魔物のレアリティよりも1ランク下がる毎に、☆の数を-2した状態で引き継ぎます。
例)ベース魔物が☆1SSR魔物で、素材魔物が☆5SR魔物の場合は、☆ランクが-2された状態で引き継がれますので、
  合体後に☆3SSR魔物となります。
  ベース魔物が☆1SSR魔物で、素材魔物が☆1R魔物の場合は、☆ランクが-4された状態となりますので
  ☆ランクは引き継がれません。

パワーアップ合成ではスキルやレベル帯によって
パワーアップのパターンが異なり、進化合成では魔物の種類やアイテムの組み合わせで進化する魔物が異なります。
色々と試してみてくださいね。

バトルについて

バトルは最大4体の魔物を連れて戦う事ができます。
また、魔物を連れてバトルをした際に勝敗を左右するのが「ヘイトシステム」です。
バトルでは与えるダメージを左右する前衛/後衛の設定や、バトルでの行動パターンにより敵に狙われるかどうかを
左右する「ヘイトシステム」の実装により、深みのあるバトルを楽しむ事ができます。

敵ユニットのそれぞれがパーティーメンバーに対してヘイト値を持っており、相手が不利になる行動を起こすとヘイト値が増え狙われやすくなります。 ヘイトシステムを意識して臨む事が戦いを勝利へと導くでしょう。

魔物使いの仲間と大物を討伐しよう!

パーティーバトルについて

冒険の最中、1人だと倒せない魔物が度々登場します。
そんな時は他のプレイヤーと協力してパーティーバトルをしてみましょう!
パーティーバトルは主にエリアボスとフィールドボスで行う事ができ、
最大10パーティーまでバトルに参加する事ができます。

エリアボス、フィールドボス

また、他プレイヤーとの協力ボスバトルでは魔物を2体しか参加させる事ができないので、
あらかじめ参加させたい魔物を2番と3番にセットしておきましょう。

レギオンについて

気が合う仲間が見つかったらレギオンを組む事をお勧めします。
レギオンを組むと仲間のバトルに乱入しやすくなったり
経験値を多くもらう事ができるようになります。
また、レギオン同士のチャット機能も使用する事ができるようになります。

レギオンを組みたい人を見つけたらレギオンを組みたいプレイヤーユニットをクリックするか、
チャット欄で表示されているユニット名をクリックするとレギオン招待メニューから組む事ができます。
気が合う仲間が見つかったら早速レギオンを組んでみよう!

レギオン募集機能について

レギオン募集機能では、画面下部にある「レギオン」アイコンよりレギオンを募集する事ができます。
募集主は、募集レベル帯、募集コメントを設定する事ができます。

募集を開始すると該当するレベル帯でレギオンを組んでいないプレイヤーに「レギオン急募」タブが表示され、
レギオン急募タブからレギオンに申請する事ができます。
ブロックリストに登録されているプレイヤーには「レギオン急募」タブは表示されません。

レギオン申請後に募集主からレギオン勧誘が届くと、レギオンに入る事ができるようになり、
レギオンアイコンからレギオンに参加する事ができます。

バトルアシストについて

また、一緒に参加してくれるプレイヤーが見つからない事も多々あります。
そんな時はバトルアシスト機能を使って仲間を募集しましょう!
バトルアシスト機能を使えば、討伐に志願したいアルフヘイムの魔物使い達を簡単に募集する事が出来ます。

バトルアシスト機能は一部のエリアボスとフィールドボスで使用する事ができます。
また、バトルアシスト機能を使う事ができるボスは炎のアイコンをクリックした際に
表示されるウィンドウに「助っ人募集」と表記されます。

尚、助っ人募集は設定メニューの「バトル乱入制限/助っ人募集対象」の設定が適用されますのでご注意下さい。

助っ人募集1,2

「助っ人募集」を選択すると参加側必要レベル帯や助っ人最少人数が設定されております。
その後、「募集開始する」を選択すると3分間の募集が開始されます。

募集が開始されると、募集条件に該当するレベル帯の全プレイヤーの画面左側に「助っ人急募」タブが表示され、
助っ人募集タブから参加する事ができます。

助っ人募集3

3分以内に参加者が集まると、募集者は戦闘開始する事ができるようになり、
参加者は戦闘が開始すると戦闘に参加する事ができるようになります。

※「助っ人急募」はフィールド上にいる場合表示されます。
※ 参加する際は行動力を消費します。現在いるフィールドによって、消費する行動力が変化します。
※ 募集条件のレベル帯や、行動力の有無によって助っ人募集が表示されない場合もあります。

自宅で効率よく魔物を育成しよう!

ゲームを進めると魔物の育成を手助けしてくれるアイテムを定期的に入手する事ができる置物を自宅に置けるようになったり、 魔物を修行に出す事ができるようになります。
ゲームにログインしていない時間を利用して効率よく魔物を育成しましょう。

画像ss

また、累計で20時間以上ログアウトをしていると、ギフトボックスにて「おやすみボーナス」を貰う事が出来ます。
おやすみボーナスではバトルでの経験値が1.5倍になる「少量の赤い薬」と経験値を入手する事ができる「経験値の実(小)」を入手する事ができます。
※ログアウトボタンを押していないとログイン扱いになってしまうのでゲーム終了時は必ず画面右上の
 ログアウトボタンからログアウトをして下さい。

初心者マークについて

冒険を始めたばかりのプレイヤーには、プレイヤーネームの横に初心者マークがついています。

画像13

※第7章(ザルツ山脈)をクリアした時点で一人前の魔物使いと認められ、初心者マークが外れます。

初心者マークがついている間は戦闘終了後に得られる経験値が2倍になりますので、
敵をたくさん倒してどんどんレベルを上げましょう!

画像14

初討伐ボーナスについて

助っ人募集者が初討伐の場合、助っ人募集一覧画面で初討伐アイコンが付きます。
初討伐アイコンが付いた助っ人募集は、消費行動力0で参加できます。
※助っ人募集対象が「誰でも」の助っ人のみ適用されます。
また、助っ人バトルに初討伐の参加者がいた場合、その参加者に初討伐マークがつきます。
初討伐マークがついたプレイヤーが一人でも参加している助っ人バトルでは、ボーナスとしてドロップ率が2倍、
友情ポイントが2倍になります。

画像15

このマークが表示されている助っ人募集は、取得友情ポイント2倍、ドロップ率2倍の他、消費行動力が0になります。

基礎的な知識や攻略法は身につきましたか?
おっと、気を抜いてはいけませんよ、マスター。
これでやっと半人前の魔物使いと言ったところでしょうかね。

一人前の魔物使いを目指して、がんばってくださいね、
マスター!